facebook
twitter
instagram
youtube

Aiohnumalogo

Words

2022

鬱になったわたし 高校生のころ、ある時期苦しみが多く、軽度の鬱になっていた。なぜそのような状態になったかはほとんどもう覚えてないが、心療内科へ通っていた。
学校も昼まで行って早退し続ける日々。人前では元気そうに振る舞えるから、友達は疑問に思っていたと思う。自分の状態が理解されないことも、苦しかった。当時寝ても寝てもだるく、原因不明の胃腸の気持ち悪さが治らなかったのを覚えている。
保健室にはもちろんお世話になった。当時保健の先生のことが、なぜか苦手だった。 が、こんな調子なので休ませてもらうことも多く、お話する機会ができた。
その先生は厚かましいほどスーパーポジティブでパワフルな先生だった。
沢山元気をもらったし、他愛もない話から、楽になる考え方などもお話ししてくれた。とても救われたのと同時に、先生を苦手だと思っていた自分を恥じたし、とても感謝した。大好きな先生の1人となった。
〜しなければならない。から解放し、自分自身を肯定することを教えてくれた最初の先生。
悪夢との戦い 昔金縛りで体が動けなくなった事がある。が、全く受け入れる事ができず、 気合い入れなければ。。。。と私がやったことは一つ
「うおおおおおおお!!!!」
叫んだ(笑)
起きれた。
勝った。(笑)
速度のお話 youtubeのお話系チャンネルは、2倍速にして聴くのがほとんど。話し方が早い方は1.5倍速。 その後に倍速にしたまま音楽チャンネル観ると、!!!!ごめぬ。。。 たまに、どの速度でもなんか聴けちゃうbgmとか見つけちゃうと (気になって速度を変えて確認してる私w) 空気感壊れてなーい!と大発見。
リニューアル 心に響いたこと、気がついたこと。前向きに。